SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

海癒へのコメント

色々な方から海癒へのコメントを頂いたものを掲載していきます。
本当にほんとうに愉しかった!
 


本当にほんとうに愉しかった!って

先日奈良から来てくれた素敵な家族から照れるような嬉しいメールをもらいました。

何よりのエネルギーになります!!

心より感謝です!!





海瘉 岡田さん


お早うございます。今朝目を覚ますと同時に、

海瘉でのお部屋の窓からの風景が


恋しく想われました。この度(旅)
は心身共に海の恵に満たされました。

海瘉は
海底で見つけた宝箱のようです。

中には岡田さん 、タエさん、マリエちゃん、ゼンくん。

そして皆さんを囲むミカさん、エリカさん という財宝がザックザック。

その皆さんに、
心いっぱいに迎えて頂き嬉しく愉しい時間を過ごしました。

ありがとうございました。


今回、子供達には前もってステイ先の概要は伝えていませんでした。

足を踏み入れるやいなや



「大好き!又来たい!」

まだステイもしていないのに。

子供特有の直感とそこに流れる気を無意識に察知したのでしょう。

全ての意味において安心安全だと。

それからは岡田さんの優しさとみんなのいい面を引き出す

素晴らし
いお人柄に触れて、予想以上の幸せな時間を過ごしました。

皆さんとご一緒した晩餐、
そのお食事一皿一皿どれもとても美味しかったこと!!

帰りの車の中では何回も海瘉での出来事を話して愉しかった事を反芻しました。


子供達の満足顔にますます喜びを感じさせて貰いました。

お世話になりありがとうございました。



是非是非又、訪れたいです。



皆様どうぞお元気で。

| - | 09:24 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
すばらしいカップルから!
 
お盆の忙しい時期の1泊だけでしたが

素敵なカップルシュンちゃんとれいちゃんが嬉しいコメントを送ってくれました!!


大岐の浜 海癒 
岡田 様

こんにちは。8月11日から1泊お世話になりました、


京都府宇治市の守本です。 

昨日、京都に戻ってまいりました。

海癒さんの心のこもった宿泊サービスで、

非常にくつろいだ時間を過ごすことができました。

本当にありがとうございました。

ずっと入っていられる温泉(肌がつるつるになりました!)、

大皿を囲んでいただく自然の恵みたっぷりの晩御飯、

居心地のいいお部屋、体の目覚めにぴったりな朝御飯等々、

大満足の内容でした。

そして、ゆったりと時がながれていき、

日頃の喧騒を忘れることができました。

また、一年越えの夢がかない、

ついに大岐の浜で泳ぐことができたのも忘れられない思い出です!

2人ともこんがり焼けて帰りました、笑。

彼も今回の旅は大変満足だったようです。


2人で再訪することを決意した次第です^^

本当に素敵な出会いをありがとうございました。


ぜひ再会いたしましょう!!!

それでは、次に会える日を楽しみに…。


| - | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イギリスからの嬉しいコメント!



外国の滞在者がほんと多くなってきたのですが

みなさん、海癒をすごく理解してくれ

楽しんでくれているのが伝わってきて嬉しいです。

 
イギリスから来てくていたすばらしい夫婦のローランドとメアリーさんが


嬉しいコメントをくれました!!

感謝です!!




"The enigmatic owner Mitsu has created a unique hotel experience in the Ashizuri Cape, quite unlike anywhere else we stayed in Japan. Each room in the condominium block has been transformed into a mini-design project with Mitsu using his love of natural materials and design classics from the 50s, 60s and 70s combined with a nod to traditional Japanese simplicity and elegance to create stylish an comfortable accommodation that was a a joy to stay in. The beech which the hotel overlooks is stunning and we had it almost entirely to ourselves, albeit very early in the season at the end of March. Mitsu is an engaging host and invited us to join him and his wife and another guest for a family style dinner which is the norm for evening meals at Kaiyu. The food was fabulous, more Mediterranean than Japanese and conversation relaxed and engaging. Mitsu is very interested in issues of ecology and wellbeing and on our second night invited us to join a group of locals over dinner to discuss happiness in the modern world. On our last morning we took advantage of a private Onsen with lovely views out over the bay. Kaiyu is a wonderful project and a relaxing and refreshing place to stay. It's not for everyone and by no-means a conventional hotel but we found our stay restorative and refreshing."
| - | 10:42 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
ますみちゃん!
 


1週間インターンで海癒をサポートしてくれたますみちゃん

最初は不安だらけで来た感じだったのですが

日ごとに明るく、顔が変わっていって、ますみちゃんらしくなりました。


ほんと無垢でひかえめで丁寧な日本女性を感じるのですが

最後はまりえの運動会も参加してくれたますみちゃんが

嬉しいメールを2通くれました!



海癒の皆様へ

こんにちは。

今日は皆さんで川に行かれていますか?
きっと自然の中で楽しまれていることと思います。

1週間、ほんとうにお世話になりありがとうございました。

あっという間に朝方に大阪についてしまいました。
すれ違う通勤の方々の慌ただしさに、嫌な気持ちを感じながら
家に向かいました。

今までは、自分が求めているもの、感性的なもの、物づくりや芸術的なもののような
方向性への一歩を踏み出す迷いがありました。
あまりにも夢物語で自分にあうものを見出せませんでした。

今もそうかもしれませんが、何かを選んでもすべてはプロセス。
間違ったとしても一つの大切なプロセスとして、
自分の感じるままに踏み出してみようと思うようになりました。
進路の方向性がおぼろげながら見つけられたのかもしれません。

大阪府立大学に入学する2年前に、北海道の大学のデザイン学部を受けておちていま
した。
ずっと、自分の求めている世界と社会の圧力の中で生き方を模索していました。
教職では潰されてしまう、もったいない、というみつさんの言葉で自分を見つけられ
たかもしれません。
したいことを素直に思い切りしてみる方向で考えていきます。

不安は自信をつけるしかない、と泳ぎの話でされていたことが心に残っています。

勇気、やってみること、抜け出してみることを、皆さんから力を
頂けたと思っています。

私の至らない様々な面をたくさん感じられたことと思います。
これが今のありのままの私です。
そのままを受け入れてくださりありがとうございました。
今後、よい方向に向かっていきたいと思いますので、どうぞいろいろ
ご指導ください。

また、お会いしに行きます。

高知という今まで知らなかった場所に、大切な人と場所ができたことが
いちばん嬉しいことだったのかもしれません。

一歩踏み出してみた世界を知りました。
ありがとうございました。

皆様、お元気で。

みさこさんもどうぞ気をつけてお帰りください!

さようなら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その数日後のメール

 

あれから、私は具体的に物づくり的な何かで前に進む方向を探し始めようと思うようになりました。

すべての基礎になると思うので、絵を習いに行きはじめています。

 

大きな心の財産で、信じられる方向性の種を心の中に持つことが出来ました。

 

ブログにのせる件は、もちろんとてもありがたく思います。

光栄です!

 

 

高知宿毛市出身の友達に運動会での話をすると、裸足が基本だと教えてくれました。

マスト登りも当然するそうです。

 

運動会、とても面白かったです。

 

またお会いできる日を楽しみにしています!

 

ますみより


| - | 07:03 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ゆりえちゃんの初めての体験



あまりアウトドアは得意ではないっていうまさこさんとゆりえちゃんがはじめての体験

まさこさんの不安もそっちのけでターザンに

シュノーケルに

飛び込みもすべてこなしました。

自分ができるのかな?って思っていたことが

どんどん出来ていくってすごい自信になっていくのですね!

ブランコができて、ターザンに行くときには笑顔になってました!


シュノーケルもコイのポイントでびっくりして

おもわず水を飲んでしまったり

興奮や感動が僕にも伝わってきて嬉しい体験でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
娘の海癒の感想は、
川はすごく怖かったけど、思い切って跳び込んでみたら楽しくなって、次に海癒に行った時は、善君みたいに橋から跳び込みたい。シュノーケリングは、川がすごく深くってシュノーケリングできるかどうか心配だったけど、手をつないでいてくれたのでちょっと安心だった。鯉の池では、すごく景色がきれいだった。あと、蛇がいたのでびっくりした。最後に、岩の上から跳び込んだのも楽しかった。夕食がすごくおいしかった。また来年の夏に海癒にいって、川で遊びたい。
 
 写真ありがとうございました。川にご一緒させていただいた方々が声をかけてくださったのが、とても励みになったようです。ありがとうございました。
私は川底を見ながら、無心に遊んでいた、もうすっかり忘れていた子ども時代を思い出しました。自分が自然界の一部、まるで魚になった気がしました。
子どもがシュノーケルの道具一式買おう!と言ってます(笑)。
シンクロを感じた今回の海癒行きでした。お世話になりました。


| - | 19:24 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
家族4人で体験!
 

家族4人で3泊してくれていてHP等で自然体験を是非やりたいと

具体的なイメージをもってやってきてくれた勉さん家族

秘密の川でウエットがあっていなかったみゆちゃんが寒がって途中断念して

みゆちゃんだけ残って太陽で温まった石で体を温めたり

僕がおんぶしたり、して対応したのですが、素朴なみゆちゃんと話すのが楽しかったのですが

最後の日は浜でカキを踏んで足をきってしまたり、少しアクシデントもあったのですが

そんな家族から嬉しいコメントを頂ました!



みつさん

 

滞在中は大変お世話になり、お騒がせし、

悩ませてすいませんでした。

お部屋はとても素敵で海の美しさ、皆さんとのだんらん、

お湯の柔らかさ、夕刻からの雷と土砂降り、

自然豊かな美しい川での川下り、

魚たちの観察、シュノーケリングの練習などすべてが

とても楽しく、貴重な体験で、優雅な気分で滞在することができました。

子供たちも大満足でした。

みつさんの優しさが人みしりの実優の心を開かせたのでしょうね。

「みつさんと何をお話したの?」と聞いたら

「内緒だよ。」と教えてくれません。

小さなわがまま娘をありがとうございました。

 

実優が誤って切ってしまった足ですが、もうほとんど傷が

ふさがり、走り回っています。

岩場に行くので、私が靴を取りに戻っている間に

砂地で切ってしまい、初めから靴を履いていたら

あの騒ぎにならず、もっと楽しめたかと反省しています。

でも、また、リベンジできたらと思っています。

 

 

昨日は高知市内に泊り、紹介していただいた

お兄様のお店、「咲くら」で食事をしました。

「海癒さんからのご紹介で」と予約させていただきましたら、

いろいろサービスしていただきました(^v^)V

大変おいしく、リーゾナブルで大満足して帰りました。

お忙しそうでお話はできなかったのですが、

こちらを気にかけてくださっているのが

とても伝わってきました。

また高知に立ち寄る際は利用したいと思っています。

 

大変お世話になりました。

ますます四国が大好きになりました。

思いでの一ページをありがとうございました。

では写真よろしくお願いします(^O^)


勉、美絵、翔真、実優

| - | 15:19 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
オーラソーマのみわこさん!!
 




大岐の浜の出身で活躍している

みわこさんに会ったのは5年くらい前でしょうか

海癒に泊まってくれていました。

毎日個性的な服でおしゃれなみわこさん

オーラソーマを日本で広めたすばらしい方です。

こんにちは。

先日は楽しい時間をすごさせていただき、心から感謝をいたします。

また、きれいなお写真を送っていただき、

ありがとうございます。とてもうれしいです。
 
まず、私が、海癒さんに行かせていただいたとき、

一番先に思ったことは、「私にお役に立つことは何かナ」でした。

スバラシイ、岡田様、ファミリー、全員で参加者をセラピー

しておられる。自然と一体になって。最高です。
 
岡田さんの方は、オーラソーマの色
AlpaxのHPにリンクしている会社のHP)をご覧になって、色と遊んでください。
 
海の色はきれいです。

そこにもっと華やかな色が欲しいなナ−と思いました。

バリの方が身につけておられるような衣装の色。

バリに来た!四国の土佐清水に手作りのバリがあるというような〜〜。
 
温泉、最高でした。実は、私肩が痛かったのです。

それが、海癒さんの湯で痛みが軽くなりました。

ありがとうございます。
 
私のところへメールが来ています。

私も四国土佐に行きた〜〜いと。
 
また、よろしくお願いします。
 
Alpax 江口美和子
| - | 17:24 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
愛媛からの若カップル!



愛媛から来てくれた

若いカップルの二人から嬉しいメールをもらいました!!

 

こんばんは。
7日の夜、食事に遅れて参加してしまったものです。
帰ってきてから部活など でバタバタしていて
今日やっと落ち着いて写真を現像したり
荷物の整理をしていました。
海癒さんでもらったキレイなパンフレットを見返していて
「あの日に戻れたらいいのになぁ・・・」と本気で思い、メールしています。

7日の食事に遅れたにも関わらず、
温かく迎えてくれたオーナーさんにとても感謝しています。
わたしも彼も、職業柄人と話すのが好きなので、本当にうれしかったです。
「食べることは生きること」がモットーのわたしにとって
食事がおいしいのはもちろん幸せなことだったのですが
あの日、あの時間にしか出会えなかった人たちと
笑いながら食事できたことがすごく幸せでした。
本当なら、もっと早く行って少しでもみなさんのことを知れていたら
さらに特別な時間になっていたのかもしれません。
ですが、名 前もわからないけど作り笑いじゃない
本当の笑顔で話すことができたというのも
わたしにとってはすごく大切な時間に感じられました。
そういう風に思えるように迎えてくださり
本当にありがとうございました。

海癒さんでゆったりとした時間を過ごして
2人で朝日が昇るのをじっくり待って
人と自然の温かさを感じて
高知の海はわたしにとって本当に
特別なものになりました。

今思えば海癒さんにはたった14時間しか滞在していなくて
海癒さんのすてきなところをすべて感じることは
できなかっただろうなぁと思います。
それでもこんなに心が満たされたのは
あのリメイクされたあったかいテーブルを囲んで
オーナーさんとお話しする時間が
少しだけでもあったからだと思っています。
忙しい毎日 から抜け出して
普段は出会うことのない、いろいろな顔に出会える場所が
あそこにはあるんだということが今回わかって
大満足の夏になりました。

時間がなくて温泉に入れなかったことは
とても心残りですが
また高知に行く口実が残ったのでよしとします。

次に会える日にどんな出会いがあるんだろうと
思うと今すぐにでも行きたくなりますが・・・笑
高知で充電した分、こっちでしっかり働いてきます!

温かい笑顔を
本当にありがとうございました。 

昨日今日と松山は暑くて死にそうでした。
きっと高知も暑いですよね。
体調には気を付けて、“海癒”を守ってください。
それでは、失礼いたします。
| - | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
時間をこえて気が連動する
 

5年間気にかけてくれてやっと来てくれたわかちゃん!ほんと色々な話ができてよかったです!!

海癒のみつさん、たえさん
 
週末は本当に素敵な時間をくださりありがとうございました。
 
先ほど、無事にみほは、神戸のお家に着きました。
そして、ブログありがとうございました!

こそばゆい点も多々ありましたが、

みつさんのブログは、一つひとつの出会いを、

そのまま表現したライブみたいで、心地よいですね。

さてさて、私たちの日曜日は・・・
 
奇岩フェアで写真をとり、唐人駄馬にご挨拶をし

アコウの木から気をもらって帰りました。
 
浦島太郎のように時間のたつのを忘れて5時間もすごし、

気がつけば、大漁屋さんでしっかり、刺身定食を平らげてました。
 
たぬきさんは、主を待つ元気なワンちゃんとの再会を

約束したので次は、美味しいコーヒーを飲みにいきます。
 
帰りの道中は雪に見舞われたのですが、1日遅く海癒へ

行ってたら、きっと岬めぐりができなかったと

今日のニュースをみて実感しました。
 
海癒さんで過ごし、お話をしていくなかで、素直な心や、

自分のアンテナを磨きなおすことができました。
 
自然と社会の調和を読みながら、海癒らしさがいかされるように

リゾートマンションを再構築していくこと。

それは、健康へのプロセスと同じかもしれないと思いました。
 
健康も、少しずつ、少しずつ、自然や社会と調和しながら

自分らしさがいかされるように生活していくことだと

海癒の皆さんから教えていただきました。
 
地球の健康もきっとそうですね。
 
本当にありがとうございました。

ではでは、また皆さんに会いにいきますね。

改めてわかちゃん、みほちゃんみたいな未来を描きながら、何ができるか考えながら生きてる人がたくさんいる事に、日本はこれから良くなっていくって感じました!

| - | 10:58 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
自然と神をつむぐ人
 

ひさちゃんの友達のかんちゃん

今は有機野菜の営業ですが、宮司さんになろうとしていたり

喫茶をやっていたり、料理もやったり、占いもできる不思議な魅力にあふれていて深いです。

初対面だったけど、ほんと楽しい時間をもてました!

みっちゃん、たえちゃん。

この度は突然な宿泊にも関わらず、初対面の緊張感も解してくださり、ありがとうございました。

 

あのなんともえいない、柔らかな空気。

緩やかな、時間の流れ方。

この時期にTシャツでいられて、素足で歩くことの心地良さ。

時間が止まったように感じる、海の中。

100%、薪で焚く温泉。

 

充電という言葉は拙いかもしれないけど、

そういう緩やかな時間を纏い、自分らしさをたっぷりチャージできたような気がします。

深呼吸が、とても心地よかった。。

 

ビールを飲んで、木のハゼる音を聞きながらだと、

普段あまり言葉にしなかった想いもツラツラ出てくること(笑)。

あぁ、やっぱりオイラはこういう事がしたかったんだと自分が理解できましたよ。

やはり、日本という国は大きな役割をもっていて、

けして誰かが一人でやることでもなく、けしてメシアが現れることでもなく、

どこかで起きた行動が少しづつ広がっていき、言語や肌の色や年齢が違えど、

思い遣りと尊重しあえる事が共有できる時代が必ずくると信じています。

その時が自分が生きていられるか、息子の時か、孫の時か。。

そういう時にこそ、その世代に佳いモノを残しておいてあげたいですね。

 

そのためには、木を育て、火を焚き、土に触れ、技術を養い、水の循環を守る。

みたいな。。

 

万人が自然の中で生活空間を共有していくことのスキルを養うひとつに、

“農”があると思います。

 

神道の勉強をしていた時に、宮司の理想の生活スタイルは“半農半神”だと知りました。

農業で生計を立て、氏神様をはじめとするその土地の神様にお仕えする。

もともと、神道は太陽信仰を原点にもつ自然信仰で、いわゆる宗教ではありません。

また、信仰とはどこかの霊験あらたかな寺社仏閣等で拝むことではなく、

感謝の言葉と共に、自分自身(自分自神)の内に在る神仏の存在を自覚することと、

自分自身の命の存在が、ご先祖様のお陰をはじめとして、

今ここに在るということの有り難さを理解することです。

 

先人は四季の移ろい(自然の働き)に畏怖の念を置き、その働きを神とし、

我々は感謝のお祭りを後世まで受け継いできました。

 

そういうことを学ぶにも、佳い土に触れる農をして、

佳い野菜を食べることが大切に思います。

 

今日、帰宅してさっそく、

手配しておいた自然栽培の野菜(ホウレン草、ゴボウ、カブ)をシンプルに食べましたが、

一足先に食べていた嫁さんのコメントで、

「こんな野菜食べてたらあまりお肉とかいらないね」って感想がとても腑に落ちました。

けして、畜産を必要としないと言っているのではなく、

それだけ生命力のある野菜はあれこれ多食をする必要がないということです。

 

いや、ほんと甘かった。。

でも、あまりオイラの口に入ることはなく、息子の離乳食が優先です(笑)。

そのうち、「いただきます」と、「ごちそうさま」も教えなくては。。

 

 

長々と申し訳ありませんが、高知は個人的に注目している県ですので、

しっかり仕事を作っていき、ひょっと海癒に寄れるくらいにしたいです。

 

まずはこの二日間、ありがとうございました。

このご縁に、心から感謝。

 

 

合掌

かん 拝

 

| - | 18:10 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |